RSS | ATOM | SEARCH
5連残の末


まさか5連日、今週ぜんぶ残業沙汰になるとは思ってなかった…。補給食を掻っ込む時間も惜しんで仕事を片付けたおかげで、鳥みきさんへ滑り込みセーフ。実家に帰省するときの定番寄り道なのです♪♪♪

女将さんに上喜元をお願いすると「からくちで良い?渾身の方が良いのね、私も好きよ!!」の元気よくお持ちいただいて、こちらまでニコニコしちゃう。



帰り際、もう一度店の入り口を振り返ると、明日の英君の会に備えてか酒瓶がずらり。お店側の熱意がひしひしと伝わってきますね!!
author:たおち, category:日記, 23:05
comments(0), trackbacks(0)
タワマンふぐの会


タワーマンションに住む友人宅のスカイラウンジを借りてホームパーティ!滅多にないことなので、横文字をたくさん使ってリア充ぶりをアピールさせていただきました。スカイツリーと並んで酒瓶の写真も撮っちゃう(*´ー`*)



食材も豪華なもので、下関のふぐをお刺身にお鍋に〜♪「食感が大事だから、ごそっと取るのがいいよ!」というアドバイスを受けて、遠慮なくプリプリこりこりの食感を堪能。



濃厚なお出汁で雑炊を調理いただく間に、自分ではお燗の準備。ふぐヒレを炙ってヒレ酒も仕込んじゃいますよ〜。



最後に本日のお酒を並べて記念撮影。美味しい食事とコラーゲン効果か、三割増しで艶々した表情でおいとました気がします。
author:たおち, category:日記, 23:26
comments(0), trackbacks(0)
滋養強壮


一昨日から咳が止まらなくて背中が筋肉痛故、体力回復に今夜は人形町のぼんくらさんでジビエまみれ(*´꒳`*)

初めていただくジビエのおでんは、猪の塩漬け肉に、同じく猪のつくね、鹿のすね肉が入っていて、どれも歯ごたえばっちり。臭みは全然感じなくて、長珍の特純とアチチしながら猟師さんと加藤さんの腕の良さにほれぼれ…。



羊のたたきは品切れで残念だったけど、かわりに出していただいた鹿ユッケは甘み爆発!そして白レバーの柔らかさと甘さといったら、これが常食できたら貧血女子は日本からいなくなると思う。



オムライスかと見まごう巨大な一品は実はパクチーオムレツで、薫り高く食感はトロフワ、しっかりお腹にもたまるあたり締めにも最高な一品。とうぜんお酒もかっさらっていくんだけど(笑)これだけしっかり飲み食いできてるから、きっと明日にはすっかり健康体に戻ってるだろうな!!

author:たおち, category:日記, 23:33
comments(0), trackbacks(0)
アカぶウオ


本日のお夕飯。「AKABUと一緒に飲むから〜♪」と思って買った魚だから、たぶん赤魚のはず。煮つけているうちに忘れちゃった(´▽`)

飲み始める前から酔っ払ってる?調理中は飲んでないんだけどな。たぶんあってるはず(笑)
author:たおち, category:日記, 23:31
comments(0), trackbacks(0)
下準備


また近々、つぶあん亭(宅飲み)を開催する予定が立ったので、座布団と取り皿を新調。これでもう紙皿で持て成さずに済む?!そして来客があると直ぐに引っこんでしまう大将(つぶあん)に変わって、アザラシも一頭調達。生地が冷感仕様で、ギュッと抱きしめるとひんやりして気持ちがいいのだけど、大将は床で十分みたい?



三連休最後の夜はワイン尽くし。開けたボトルの本数だけ月曜日の出勤が辛くなることは分かっているのだけども…。このあとまだ七連休とか残っている人がうらやましい。
author:たおち, category:日記, 23:21
comments(0), trackbacks(0)
どぶ会議2017@地酒やもっと


日が傾きはじめても、まだ暑さの残る夏の週末。その暑さを更に上回る熱い会議に参加。奈良県は久保本家酒造の加藤杜氏をお招きしてのどぶ会議@地酒やもっと!!入店しようとすると、入口そばのテーブルエリアは通常営業をしていて「まさか開催日程を間違えてしまった?!」と招待メールの詳細を2〜3度確認。

恐る恐る入店すると、奥のスペースには既に杜氏ほか参加者の姿があり、テーブルの上にも本日の献立が置いてあって一安心。まだ動機が落ち着かないうちに乾杯すると、今度は運ばれてきた見事な八寸に別の意味でドキドキ♪アッサリに見えつつ、出汁豆腐の上に乗るは牡蠣のアンチョビ仕立てだし、枝豆も燻製してるし、鮭のコンフィには「生」黒胡椒添えと、どれも手間がかかってる♪♪♪



生もとどぶ酒粕を使ったスープは横文字で「クリームチャウダー」等とオシャレに表記してあるけど、浅蜊のほか根菜具沢山で、どちらかというと酒粕汁に近い?飲兵衛的に素晴らしく尊い椀物でした。仔羊肉に牛タンとあわせて、これらをアテにして、どぶを何杯…もとい、何合いただいただろうか。



今夜の会議では、よそとは違って睡龍やおこぜも出て、それぞれ燗どうこの前で燗上がり待ち。ゴルゴンゾーラチーズのピザが覚めてしまう前にと、スタッフの大ちゃんを急かすいけないお客たち。



締めのお茶漬けまでしっかり肴にして、お店に申し訳ないくらい長尻してしまった今夜。お詫びにテーブルの片付けを手伝うと、どんどん重なっていくチロリ…。この一帯のテーブルだけで何個占領していたことか(笑)重ね重ね、お店にはお詫びと感謝を申し上げます!!

JUGEMテーマ:日本酒

author:たおち, category:日記, 23:24
comments(0), trackbacks(0)
連休に向けて


飛び石を埋められなかったので、ゴールデンウィークの始まりはまだ先・・・。でも、限られた5連休中の間に河原で温燻することを決めているので、今夜はそのお供となるワインを鈴木酒販店で購入。

てんちょと相談した結果、「辛口のなかにスイートさが顔を出し始めた、今がまさに飲み頃」という白ワインに、「河原で燻し上がりを待つのにぴったり」なカジュアルな赤、「スモークベーコンに相性ばっちりなしっかり目」の赤などを、勧められるがままに3本も買ってた(*´∀`)♪

帰宅して、早速夕飯とともに買ってきたばかりの白を。開けたてはスパッとした辛口のなかに旨味が可愛らしく顔を覗かせる感じだったけど、時間が経ってくると結構香りも強くて飲みごたえが出てきた。日本酒のように燗をつけてるわけでもないのに表情が変わってきて面白いなとか思ってたけど、既に一人でボトル半分飲んでるんだから、何にも感じない方がおかしいか(*´ω`*)

JUGEMテーマ:日本酒

author:たおち, category:日記, 23:59
comments(0), trackbacks(0)
第5回日本橋利き歩き@豊年萬福より愛を込めて


第5回目を迎えました日本橋利き歩き、ありがたくも5回連続で日本橋エリアのスタッフを務めさせていただきました。豊年萬福の星野店長からすっかり戦友のように声をかけていただけるのが嬉しい(´▽`*)

今年の豊年萬福は東光、今錦、若葉の3蔵とペア。20種類を超えるお酒が既に到着していて、まずはこれらを開梱して設営をはじめます!



11時を過ぎると、続々とマルシェブースのスタッフも集まりはじめ、公式昇級審査にも使える利き兎プリントけん玉や文明堂の兎どら焼き、馬上杯や酒器などが並べられて、どんどんテーブルの上が賑やかになっていく!!



そのなかでも個人的にマストバイだと思ったは、前掛けの紐で誂えた蝶ネクタイ♪日本酒グッズなうえに、白シャツに蝶ネクタイという個人的なフェチズムを満たしてくれる一品(笑)そのほかにも一升瓶を安心して運べるトートバッグや、着物参加者も多い利き歩きでは嬉しい帯留めの販売もあったり。



開場30分前にもなると、さすがに各ブースの設営も落ち着いて、酒蔵さん同士でご挨拶するシーンも見られたり。ついでに私にもご挨拶してくださったりするのですが、こういうとき自分の立場をなんとお伝えすればいいのか第5回目になっても悩む。まぁ、ただのボランティアスタッフですが。

ちなみに、スムーズに見て回っていただけるよう、通路広めを意識して頑張って設営してみましたが、参加者の皆様におかれましては如何でしたでしょうか。



もとより人気蔵な東光ですが、15時には一升1万円のプレミアム酒の抜栓があったので、ブース周辺はさらに混雑。だいたい20分くらいで空いたでしょうか。第4回の利き歩きのときは10分程度で空いてしまったということで、前回より増量して用意した甲斐はあったということで!

この混雑を抜けたタイミングで私も少し休憩を頂戴して、福徳の杜で睡龍のお燗をほっこり。サンシンさんの協賛ブース。利き歩きのイベントチケットを持ってなくても1杯キャッシュオンでもいただけるということで、だいぶ賑わっていました。

そしてこの後はまたお店に戻ってイベント終了時間まで、ちゃんとボランティアスタッフを勤め上げて、打ち上げにも楽しく参加させてもらいました。



帰宅したのは深夜か翌朝か、気がついたら家で寝ていた(´□`;) それでもお土産に買った御御嬉屋さんの前掛け紐仕立ての蝶ネクタイは、なくさずちゃんと持って帰ってました。どうやら完売御礼だったようですね!第6回の利き歩きには締めて参加しようかなとたくらみつつ、それまではカーテンのタッセルとして使う予定。いっそ2本買えばよかったかな(*´∀`)♪
author:たおち, category:日記, 23:29
comments(0), trackbacks(0)
日本酒を心で味わおうの会@リカーズのだや


日本酒を心で味わおうの会!!リカーズのだやさんで取り扱い酒をブラインドでテイスティング(≧∇≦)リストのなかのいずれか7種だということで、当てるための会じゃないとはいえドキドキする(笑)



デキャンタに移してもらってそれぞれの色合いは分かるようになっても、それだけじゃどれが何の銘柄だかサッパリ!おまけにツルさんが炊いてきてくれたビリヤニが良い香りを放っていて…。もう銘柄を当てるよりも「さっさと美味しいビリヤニとお酒のマリアージュを楽しみたい!」と参加者の意思が統一!

とはいえ、冷・燗それぞれのパターンで味わった方が見えてくるものもあるよねということで、最終的には小一時間ほどブラインド状態を楽しんだ後に結果発表。



1.辨天娘 玉栄 純米吟醸 瓶詰日付27.9 2.扶桑鶴 雄町 純米吟醸 瓶詰日付28.1 3.鯉川 亀治好日 純米吟醸 4.羽前白梅 美山錦 純米 5.日置桜 剛力 数馬米 純米吟醸 瓶詰日付2012.10 6.竹鶴 純米吟醸 7.ひこ孫 純米吟醸 山田錦

コーヘイ店長によると「すべて純米吟醸だけど、酒米は別々にしましたー」という隠しテーマがあったとのこと。

ブラインドの最中に感想と付き合わせて見て、思うところありまくりな会となりました(笑)めくってみたらいずれも好きな銘柄だったけど、ブラインド状態で自分が好評価をつけていたのは「5.日置桜」と「6.竹鶴」。睡龍が入っていたら、またどうなってただろう?

ときにはこうして心でお酒を味わうのも良いものだわ〜。
author:たおち, category:日記, 23:10
comments(0), trackbacks(0)
ガルパンからのMARU


昨日のぶりを食らい尽くす会の後、テンションがおさまらぬまま朝まで飲んでたので、今日は休肝日に充てるつもりだったんだけど…。

ガールズアンドパンツァーの劇場版を観に出かけたら、またもテンションがだだ上がりしたので、錦糸町シアターから帰る足で海鮮居酒屋MARUさんに突撃!ちょっと遅めの新年のご挨拶をかねて(笑)御湖鶴元旦しぼりがまだあったし、ギリギリセーフ?



二杯目には川中島の幻舞をいただきつつ、カキフライを注文して少しでも肝臓補強をはかったり。もちろん、身体に一番良いのは休肝日をきちんと設けることだとは分かりつつ…。



フィニッシュは達磨正宗の申年ラベルで。お燗にすると、これまたチーズ揚げ餃子によく合うんだ♪いつまでも正月気分が抜けきらないままじゃいられないんだけどね、せめて今夜までは!
author:たおち, category:日記, 23:36
comments(0), trackbacks(0)