RSS | ATOM | SEARCH
続・医食同源


今日もお仕事頑張ったから、二日連続で外食。なおかつお寿司を食べても罰は当たらないだろうと見込んで、蛇の市さんにお伺いしました(о´∀`о)
甘い帆立に旨口のお酒を合わせて、あー、明日が土曜なら良いのに。



いずみ橋の玉栄は「きらきら☆とんぼ」と可愛らしい名前。爽やかな香りがハツラツとしていて、なんだかこう可愛らしい感じ。ぷりぷりの白魚は新鮮すぎて、お皿に装うとき手にくっつくレベルらしいですよ。出されて即座に完食しましたね!一息で食べ切ってしまって後悔のしきり。



握りがうンまくて、ずっと味わっていたくモグモグしてたら「そしゃく長すぎない…?」と心配されるほど。弁論したくとも、ネタを直ぐに飲み込むのも勿体無くて、引き続きモグモグモグ…!



昨日と同じ発想で、「医食同源ならば、細胞まるごと摂取したら身体の隅々まで元気になるんじゃないかしら?」などとプリン体を恐れぬ思いつきで魚卵締めを所望。この間の健康診断の結果的には、これくらいなら大丈夫なはず。むしろ心因的には癒し効果絶大なはず。今はとても幸せ(*゚∀゚*)
author:たおち, category:日本酒(その他), 23:31
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://blog.taoti.net/trackback/1008