RSS | ATOM | SEARCH
喜久盛蔵元とタクシードライバーで角打ち@鈴木酒販店


母の日当日になって慌ててプレゼントを購入&発送する娘でごめんなさい。きっと到着は明日になることでしょう…。

外出した足で三ノ輪までふらふらと。昨日、お酒は買ったばかりだけど、タクシードライバーを造られている喜久盛の蔵元さんがいらっしゃるというのでお邪魔してきました。さぞ店内は大混雑だろうと入店したら、先に入店してた角打ち仲間がテーブルに混ぜてくれました(ノv`*)で、まさかそのとき隣にいらした方が蔵元と思わず、いつものように上喜元を頼んむ姿を見られてしまいました。



二杯目はタクシードライバー(おりがらみ)を頂戴しつつ、我が儘をきいていただいて記念撮影まで(〃▽〃)アイコンで消してますが、角打ち仲間には「二人して凄いどや顔で写ってるね」と冷やかされました。



夕方から公演のライブに急ぐ蔵元さんをお見送りして、改めましてお燗タイムスタート。緊張による胸のつかえも取れたので、お摘みへの箸も伸びるようになりました。そういえばこのとき流れていたラジオで久しぶりに安部礼司を聞いたけど、結婚して子供までいるの展開になっているの…?!



お土産にビールを買って帰宅したら、まだ冷えていたのでキッチンドランカー。肉じゃがを仕込みつつ&燻製を仕立て直しつつクラフトビールで乾杯。後味の苦味はマーマレードのようで、オレンジテイストという紹介文に納得の一本でした。夏向きだねー。

JUGEMテーマ:日本酒
author:たおち, category:日本酒(その他), 23:00
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://blog.taoti.net/trackback/566