RSS | ATOM | SEARCH
どぶ会議2017@地酒やもっと


日が傾きはじめても、まだ暑さの残る夏の週末。その暑さを更に上回る熱い会議に参加。奈良県は久保本家酒造の加藤杜氏をお招きしてのどぶ会議@地酒やもっと!!入店しようとすると、入口そばのテーブルエリアは通常営業をしていて「まさか開催日程を間違えてしまった?!」と招待メールの詳細を2〜3度確認。

恐る恐る入店すると、奥のスペースには既に杜氏ほか参加者の姿があり、テーブルの上にも本日の献立が置いてあって一安心。まだ動機が落ち着かないうちに乾杯すると、今度は運ばれてきた見事な八寸に別の意味でドキドキ♪アッサリに見えつつ、出汁豆腐の上に乗るは牡蠣のアンチョビ仕立てだし、枝豆も燻製してるし、鮭のコンフィには「生」黒胡椒添えと、どれも手間がかかってる♪♪♪



生もとどぶ酒粕を使ったスープは横文字で「クリームチャウダー」等とオシャレに表記してあるけど、浅蜊のほか根菜具沢山で、どちらかというと酒粕汁に近い?飲兵衛的に素晴らしく尊い椀物でした。仔羊肉に牛タンとあわせて、これらをアテにして、どぶを何杯…もとい、何合いただいただろうか。



今夜の会議では、よそとは違って睡龍やおこぜも出て、それぞれ燗どうこの前で燗上がり待ち。ゴルゴンゾーラチーズのピザが覚めてしまう前にと、スタッフの大ちゃんを急かすいけないお客たち。



締めのお茶漬けまでしっかり肴にして、お店に申し訳ないくらい長尻してしまった今夜。お詫びにテーブルの片付けを手伝うと、どんどん重なっていくチロリ…。この一帯のテーブルだけで何個占領していたことか(笑)重ね重ね、お店にはお詫びと感謝を申し上げます!!

JUGEMテーマ:日本酒

author:たおち, category:日記, 23:24
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://blog.taoti.net/trackback/949