RSS | ATOM | SEARCH
第3回辨天娘の会@地酒やもっと


地酒やもっとさんで開催の辨天娘の会、すっかり毎年恒例の催しとなり、今回でもう3度目を迎えていました。店頭の飾り付けも段々と派手になり、最初は看板と酒瓶が並べてあるだけだったのが、今や樽に幟が加わって大変賑やか。蔵からは前回と同様、新婚の若夫婦二人でご参加…のはずが、寒波の影響で鳥取空港で降雪があり、まさかの運行トラブル発生!

ギリギリのギリでフライトがあったおかげで、なんとか30分ほどの遅刻で会場入りされたものの、それまでは水永店長もスタッフの皆さんも、そして私たち辨天娘ファンもハラハラしどおし……。ただ、そのおかげで樽酒による乾杯が2回も行うことができたので、むしろ幸運だったのかもしれない(^^)



数々の料理は、水永さんが蔵訪問されたときに味わった地元料理を参考に、若桜の食材をたくさん使ってこさえてくれました!生姜焼きの地鶏に煮物の里芋、お新香の白菜も若桜産だし、鹿ロースに至ってはジビエだジビエ♪♪♪



20人分の山女魚を釣り上げてくれた地元の釣り人さんにも感謝。



料理がたくさんあり過ぎて「食べきれない人はテーブル内でシェアをお願いしまーす」と案内がまわるほど。私はと言えばキッチリ振舞われた分は平らげたけど、帰宅してからお夕飯は入りませんでしたとさ(笑)

author:たおち, category:日本酒(その他), 23:02
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://blog.taoti.net/trackback/983