RSS | ATOM | SEARCH
現実逃避


仕事で大チョンボしでかし、周囲の協力で事なきを得たものの、だからと言って飲んでる場合かというとそうでは無いからこその現実逃避。退勤のタイムカードを押すや29ロティさんに掛け込んで癒しのひととき。回りくどい書き方をしましたが、要はヤケ酒に逃げたということです。

お通しのお椀もお任せしたワインもしっとり優しいから、自分で選ぶ最初の一品は青唐辛子のポテサラで辛味を選択。そして落ち気味なテンションに刺激を与えたくて、小皿三種の二品目にパクチーサラダをチョイス。



こっくり熱めにつけてもらった日置桜と合わせるのは皮鯨の味噌漬。グミのようなモッチリ食感でずっと食んでたたいのに、お酒を含むとつい飲み込んじゃうのが悲しくて悔しくて…。

一方でダチョウのレバ刺しは野菜を噛んだかと思うくらいザクザクとした歯ざわりで、噛む度に甘味が胡麻油に溶け出るファンタジー!

「今夜の素晴らしい空間をどうしたら言い表わせるだろう」と集中しているうちに、すっかり気分転換になって、本当に良い時間だったぁ(*´ω`*)
author:たおち, category:日本酒(その他), 23:39
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://blog.taoti.net/trackback/988