RSS | ATOM | SEARCH
野菜を摂りたい


野菜を摂りたい飲兵衛は、いんげんをレンチンして酒盗とすり胡麻と和えると良いぞ!いんげんのホロ苦味と酒盗の塩気、すり胡麻の芳ばしさは目分量でも黄金バランス。常備菜のつもりで山盛りに作っても、ペロリと平らげちゃう!そのかわり二合は軽く奪ってくけど(*´¬`)

レンチンいんげんの粗熱が取れるまでに片手間で作った「春キャベツとコンビーフの玉子炒め」、これがまたマスタードと胡椒を効かすだけで「ホテルのブランチメニュー?!」と思うくらいまとまりのある味付けに仕上がりまして。

次にドライ系な白ワインで昼酒するときにはバゲットと一緒に用意したい。
author:たおち, category:日本酒(その他), 23:45
comments(0), trackbacks(0)
女子会


久しぶりに同性・同年代・同趣向(酒好?)なメンバーで集まって、たっぷり語らい、そそぎあい…。いや、厳密に言えば趣向には差があるのかもしれないけど、29ロティさんが全てを超越して、みんな美味しかったんだ。旨かったんだ。



生ハムはスペシャルな盛り合わせにしてもらって、テーブルにお届けいただく前にワインもお燗もばっちり準備。生ハムが口内で溶けだしたときにお酒と合わせるのが、何より一番美味しい味わい方だと思ってる!



白隠元とベーコンの炊合せ(本当はもっとお洒落な名前だったはず)は、ふっくら隠元に牛蒡の香りとベーコン由来の油がコーティングされて、ワインにも日本酒にも合う一品。熊味噌も最高で、プッチョに潜むグミかミルクティーに漂うタピオカのように、不意に現れるクニャリとした旨味爆弾の脂粒が酒泥棒。



豚肉のパテとラム肉のクミン焼きを迎えて、肉食系女子の宴もたけなわ。このタイミングでどぶを頼まずして、いつ頼もうか?!

結婚したり転勤したり、出会った時とはそれぞれ取り巻く環境が変わっているけど、おいしい料理とお酒を笑いながら一緒にいただいているときは、そんなの関係なく楽しいね。
author:たおち, category:日本酒(その他), 23:04
comments(0), trackbacks(0)
リメイク品


新年度営業日2日の今日は、ジンギスカンと牡蠣燻製で疲労回復に重点を置いたメニュー。きっとどれだけ飲んでも二日酔い知らず。

海老の頭のフライはお刺身で食べた後のリメイク品なんですが、味噌たっぷりで香ばしくて、個人的にはこのまま捨てるなんてありえない大好物の部位なんですが、世間様的にはいかがなものなんでしょう。あら汁で煮込んだりとか。

いずれにせよ堂々と写真を公開するメニューでもないですが(´〜`; )
author:たおち, category:日本酒(その他), 23:36
comments(0), trackbacks(0)
オリゼー!花見だぜー!


今日は錦糸町オリゼーのお花見会です!!ちょっくら新芽も顔を出し始めてますが、桜吹雪がいい感じ。そして竜さん渾身のお花見弁当が「酒肴詰め合わせ」以外の何物でもなく、そそるぅぅ(*´ω`*)



ビールサーバーはしっかり樽に繋いだし、お燗用のお湯も沸いたところで、いっせーの乾杯!



そして竜さんが神亀で牡蠣を蒸し始めれば、仲卸のお兄さんからの差し入れでカツオ一本捌いたタタキがテーブルに並び、ご飯が欲しくなってきたところでビリヤニが炊き上がるという、すでにお花見の域を超えてバーベキュー?キャンプ??

解散するころには公園から徒歩3分の錦糸町駅まで歩くのも億劫なくらいお腹がパンパンでした。帰りの電車に運よく座れて助かった…。
author:たおち, category:日本酒(その他), 23:29
comments(0), trackbacks(0)
上野で花見?


上野駅に降り立つ花見客を横目に、ひたすら揚げ物欲求を満たしにかかる昼下がり。油分でツヤツヤになった口内外を、甘みの欠片もない酸っぱいレモンハイでサッパリさせるまでが様式美。そのあとは人ごみに流されつつ、牛歩の如き速度で魚草へ移動。酒瓶がいっぱい!



ファーストオーダで迷いなく雄東正宗を注文したら、店の兄さんに「よく読めましたね!」とほめてもらえました。「好きな銘柄なんですよ〜」と答えると、普段はすぐに下げられる酒瓶なのに「うちの店オリジナルで、肩貼りあるのよ」と披露してくださったり(〃ω〃)



一押しマークのついていた筋子の粕漬は初めて食べたけど、これは酒を盗んでいくやつらの一味ですね…。深みがあって、単体で肴に、ご飯に合わせても捗りそう。次のシーズンは自分でも漬けてみよう。目玉商品のモウカの星も逃さず注文。涼しい風も吹き抜けて、オープン席で立ち飲みするには本当にいい季節になったなぁ。
author:たおち, category:日本酒(その他), 23:27
comments(0), trackbacks(0)
日本橋に新たな酒屋?


年度末恒例の銀行行脚中に日本橋福徳の森へ寄ったら、はせがわ酒店が新オープンの準備してる?!?角打ちスペースがあると嬉しいなぁ。お向かいのコレド室町の桜のアーケードも綺麗でした。(*´ω`*)



暖かい陽気が続くようになって、晩酌のお供に生ハムユッケが登る日が増えてます。細かく分量を考えなくても、生ハムの塩気と胡麻油の風味、豆板醤の甘辛さを卵黄が丸く包み込んでくれるから簡単〜。盛付けを良くしようと弄ったら、玉子が割れちゃったのはご愛嬌。
author:たおち, category:日本酒(その他), 23:41
comments(0), trackbacks(0)
ペイザナ角打ち試飲会


鈴木酒販店神田店で開催中のペイザナ農事組合法人のワイン試飲会へ。入荷本数が少ないので、気に入ってもお土産に買って帰れないのが寂しいところ。



乾杯のBOW!2017(白)を注ぎながら店長がボソッと呟いた「この後お出しする予定の『おやすみなさい』が全然寝てないです…。油断すると爆発しそう……。」の弱音がツボに入ってしまって、笑いが止まらず飲み進められなくなりました。



角打ち試飲会中に出くわした友人と二軒目に行くことにして、万世橋の駿河屋賀兵衛さんへ移動。ずっと立ちっぱなしだったから、腰を降ろせるとホッとする〜。塩辛を突きつつ日本酒飲み比べ(*´ω`*)

お天気も良くて、素晴らしい昼酒日和でした。
author:たおち, category:日本酒(その他), 23:35
comments(0), trackbacks(0)
さらば北区酒


通勤中に神田六花界の前を通りかかったところ、見慣れぬ杉玉を発見。「新しく飾るようにしたのかな?」と思いつつ近づいたところ、どうやら新オープンする居酒屋さんの物のよう。これは私の他にも絶対に勘違いする人はいるはず!

そのまま少しお花見のできるルートに足を延ばして、豆腐茶飯が人気のお多幸さんの前まで。今の時期、オカメ桜が見ごろなのを知っているのです…。



お仕事から帰って、前回の東京地酒強化期間からすこし開いてしまったけど、丸眞正宗で晩酌。もう東京都北区での醸造が終わってしまうことが決定しているのが残念。常備酒にしていただけに、本当に残念。銘柄の名前は残るにしても、応援する心情が変わってしまうんだよー!
author:たおち, category:日本酒(その他), 23:11
comments(0), trackbacks(0)
強化期間


思い立って「東京の地酒を味わう強化期間」をスタート。まずは田むらから。

部屋の模様替えをしたので、工夫しないと机越しにキャットタワーが写り込むようになりました^_^
author:たおち, category:日本酒(その他), 23:09
comments(0), trackbacks(0)
勘違いレディ


散歩に出た先の公園で、思いがけず満開の河内桜に装具う。素通りするのが勿体無くて、公園の隣のコンビニエンスストアで諸々調達→即席ランチ兼お花見。ベンチに腰を掛けてのんびり桜を眺めていたら、公園で遊んでた小さなレディに、ジュースと間違われた缶チューハイを強奪されかけたけど、後日良い笑い話になりそう。



お腹が満たされたところで、千駄木のリカーズのだやさんで開催の試飲会へ。春爛漫な色合い♪このところお伺いするの機会が乏しかったので、常連さんとお会いする度に「あれー、久しぶりだね!」とご挨拶いただく申し訳なさ。

飲み心地が良かった一本をお土産にお買い上げ。ソメイヨシノが満開の時に、お花見酒にしようかな。
author:たおち, category:日本酒(その他), 23:42
comments(0), trackbacks(0)